お昼ごはんのマンネリ解消! 旅行気分で楽しめる簡単インスタント麺7選

2020/12/11

家族が集まる週末のランチメニュー。「なかなか外出も外食もできないし、いつも同じようなメニューで飽きてきた……」と、マンネリを感じているのなら、たまにはご自宅で旅行気分を味わってみませんか。

今回は、日本や世界各国の珍しい食品や調味料が手に入る、カルディコーヒーファームの商品から、簡単にできてしかもおいしい!「ご当地」インスタント麺7選をご紹介します。

※表示価格はすべて税込(10%)。商品名や価格は取材時のもので、既に発売を終了している場合があります。

【名古屋】唐辛子とニンニクのクセになる辛さがたまらない!台湾ラーメン

最初にご紹介するのは、名古屋メシ。味噌カツや味噌煮込みうどん、ひつまぶしなど、全国的に知られる名産品と並ぶ人気のご当地グルメが台湾ラーメンです。そのなかでも名古屋でラーメンと言えばココ!と言われる有名店、寿がきやが手がけたこの『即席台湾ラーメン ピリ辛醤』は、豚ひき肉にニラ、もやしなどを入れて唐辛子と一緒にいため、さらにしょうゆベースの辛みのあるスープと麺を合わせていただきます。コク深くキレのあるピリ辛スープにたっぷりの唐辛子とニンニクが効いた味わいは、一度食べたらクセになるとのこと。これからの寒い時期に、体を温めてくれそうなひと品ですね。辛いもの好きならぜひお試しを!

ちなみに「台湾ラーメン」という名前ですが、発祥は名古屋です。

寿がきや 即席台湾ラーメン ピリ辛醤 110g
156円
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4901677000323

【北海道】人気の「もへじ」から“北海道”にこだわった海老しおラーメン

全国からおいしい食材を集め提供する「もへじ」は、カルディコーヒーファームが取り扱う人気ブランドのひとつ。そのもへじから、北海道の雄大な自然に育まれた豊かな食材と、その素材の良さを生かす知恵や技術を持つ生産者にこだわった「北海道から」というオリジナルブランドが誕生。この『北海道で作ったラーメン 海老しお』は、同ブランドのコンセプトをぎゅっと凝縮させたひと品です。

麺は、北海道産の小麦粉を使用し、2日かけて乾燥させて仕上げたというコシのある生麺タイプを使用。スープは利尻産の昆布だしに、濃厚なえびの風味が香る塩味。お好みでゆで卵やメンマ、季節の野菜と一緒にどうぞ。

北海道から 北海道でつくったラーメン 海老しお 106g
178円
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4571347773835?sFlg=2

【長崎】海鮮のうま味たっぷりのスープにパリパリの揚げめんをひたして食べる皿うどん

えびやいかなどのシーフードと、野菜などの具材をたっぷり合わせたあんに、パリパリの麺のハーモニーがおいしい「皿うどん」。「ちゃんぽん」と並ぶ、長崎を代表するご当地グルメです。「うどん」という名前がついていますが、一般的に長崎で使用しているのは中華麺。太麺や細麺など、お店や地域によって種類はさまざまなんだとか。

この長崎メシをカップ入りのインスタント麺に仕立てた『皿うどん 旨塩海鮮』は、カルディオリジナルの商品。フタを全部はがして、粉末スープと揚げめんを取り出したら、粉末スープをカップにあけて熱湯を注ぎます。すぐによくかき混ぜて1分待ったら、揚げめんをお好みで数回に分けて割り入れてパリパリとした食感を楽しみながらいただきます。海鮮が効いたうまみたっぷりの塩味のスープは、揚げめんとの相性もバッチリ。

皿うどん 旨塩海鮮(カップ) 40.4g
138円
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4515996925887?sFlg=2

【インドネシア】東南アジアでは定番のやきそば「ミーゴレン」

ここからは海外旅行へ出かけた気分になれるアジア各国のご当地麺をご紹介します。まずは常夏の国・インドネシアへ!

インドネシア語で「ミー」は麺、ゴレンは「焼いた、揚げた」という意味なので、「ミーゴレン」は炒めた麺、すなわち日本でいう焼きそばのようなもの。やや太めのもっちりとした麺が特徴で、インドネシアだけでなくマレーシアやシンガポールなど東南アジア諸国で親しまれています。

インドネシアのスーパーでも売っているこちらの『インドミー ミーゴレン』は、沸騰させたお湯で3分ほどゆでたあと、麺をザルなどにあけて湯切りして皿に盛り、添付の調味料をよく混ぜれば完成。あっという間にできて、しかも100円以内で買えるリーズナブルな価格もうれしいところ。麺をゆでているあいだに半熟卵の目玉焼きをつくってそえると、インドネシアの屋台に出てきそうなひと品になりそうです。

インドミー ミーゴレン 80g
91円
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/0089686170733

【ベトナム】パクチー好きならぜひお試しを!「パクチーラーメン」

東南アジアグルメに欠かせないのが「パクチー」などの香草。タイやベトナムへ旅行に出かけて街の食堂などに立ち寄ると、さまざまな料理に香草が使われています。日本でもここ数年パクチーブームが続いていて、パクチー好きの人が増えていますよね。

そんなパクチー好きの人におすすめしたいのが、『パクチーラーメン』。中には麺、粉末スープ、調味油、乾燥パクチーが入っていて、ファンのあいだでは「かなりパクチーの香りがしっかりしている!」と評判なんだとか。物足りない人は、さらに生のパクチーを“追いパクチー”して、思う存分パクチーを楽しんでみてください。

麺の量は80gと少なめで、ランチタイムでなくても「ちょっと小腹がすいたな……」というときに重宝しそうです。

ゴン・ラムベトナム パクチーラーメン 80g
95円
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4959090820936

【シンガポール】旨辛ソースにハマる人多数!「シンガポール風焼きそば」

多民族国家のシンガポール。中華系、マレー系、インド系とさまざまなグルメを楽しめるのがシンガポール旅行の楽しみ方のひとつ。シンガポールでも麺類は大人気のメニューです。

こちらの『スパイシーシンガポール風 焼きそば』は、多様な文化がミックスされたシンガポールらしく、さまざまな材料を組み合わせてつくられたスパイシーなアジアン焼きそば。トマトの甘みと酸味に各種香辛料をピリッと効かせたエスニックカレー風味にアレンジされています。ほど良い辛さが食欲をそそる一品です。

コカ スパイシーシンガポール風 焼きそば 85g
105円
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/8888056813162?sFlg=2

【韓国】大人から子どもまで大人気!?韓国版の「ジャージャー麺」

お隣、韓国からはこちらの『農心 チャパゲティ』をご紹介。オリーブオイルを使用した韓国版ジャージャー麺で、韓国でも大人気の即席麺です。

つくり方は日本のインスタントラーメンとは異なり、麺とかやくをお湯でゆでたあとザルにあげて湯切りをし(このとき少しだけ鍋にゆで汁を残しておく)、ふたたび鍋に麺とかやくを戻して粉末スープと調味油を加えて混ぜれば完成です。

ちなみに韓国では、『農心 チャパゲティ』の少し焦げたような香ばしい風味の甘辛ソースと、もうひとつの有名な人気即席麺『ノグリラーメン』の海鮮風味で唐辛子のきいた旨辛ソースを混ぜ合わせた“チャパグリ”が大人気。チャパゲティと同様に麺とかやくをゆでて、チャパゲティとノグリラーメン両方のスープを加えて混ぜるだけで、辛さとうま味が増して中毒性のある味に仕上がるのだとか。気になった方はぜひ試してみてください。

農心 チャパゲティ 140g
138円
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/8801043157629
農心 ノグリラーメン 120g
118円
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/8801043157612?sFlg=2

旅行のつもりで味わえばランチのマンネリも解消!

気になるインスタント麺はありましたか?手軽にササッとつくれるインスタント麺は、小腹がすいたときや、お昼のごはんづくりに少しラクをしたいときなどに助かるもの。今回、ご紹介した商品からいくつか購入して味比べをしてみるのも楽しそうですね。ご家族と一緒に味わえば、ちょっとした家族旅行気分も味わえそうです。

ほかにもマンネリの解消におすすめしたいのが、おつまみと好きな飲み物を用意して家族で盛り上がれる「おうち居酒屋」。こちらの記事では、プロが教える寒い冬にうれしいカンタンおつまみレシピをご紹介しているので、ぜひ試してみてください。

自由きままに外出できるまでには、もう少し時間がかかりそうですね。でも日々の暮らしにちょっとしたひと工夫を加えれば、日常がちょっぴり彩るはず。ご家族で過ごすひとときを素敵な時間にしてくださいね。

Top