ガス&電気の同時調理でつくる時短レシピ第三弾! カフェ風ワンプレートごはん編

2021/08/23

ガス&電気の同時調理でつくる時短レシピ第三弾は、おうちでおしゃれなカフェ気分を楽しめるカフェ風ワンプレートごはんをご紹介します!
洗いものが少ないワンプレートごはんは、忙しい平日の夕食だけでなく休日のランチにもぴったりな時短レシピです。料理研究家のほりえさちこ先生に、調理時のポイントを含め教えてもらいました。

料理製作・スタイリング/ほりえさちこ 撮影/菅井淳子

【時短レシピ①】「レンジキーマカレー温玉添え」&魚焼きグリルで「コンソメポテト」

最初に紹介するのは、電子レンジであっという間にできてしまうお手軽なキーマカレーと、パクパク食べられちゃうコンソメポテトのワンプレートレシピです。お好みでベビーリーフなどを添えると、よりカフェ風なワンプレートになりますよ!

レンジキーマカレー温玉添え

●材料/2人分
合いびき肉……200g
玉ねぎ……1/2個

A
カレールウ……50g 
ケチャップ……大さじ2
にんにく(すりおろし)・しょうが(すりおろし)……各小さじ1

卵……2個

●つくり方
① 玉ねぎをみじん切りにする。耐熱ボウルに玉ねぎ、ひき肉、A、水(1/4カップ・分量外)を入れてふんわりラップをし、電子レンジ(600W)で5分加熱する。一度取り出してかき混ぜ、ラップなしでさらに2~3分加熱する。

② 耐熱容器に卵を割り入れ、爪楊枝で数か所穴をあける。水(卵1個につき水小さじ1・分量外)を全体にまわしかけるように入れてラップをし、電子レンジ(600W)で40~50秒加熱する(1個ずつ別々につくる)。

③ それぞれご飯に盛り付け完成!

コンソメポテト

●材料/2人分 
じゃがいも……2~3個
コンソメ……小さじ1/2
ガーリックパウダー……少々
ドライパセリ・塩・こしょう……各適量
オリーブ油……小さじ2

●つくり方
① じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま一口サイズに切る。小鍋に入れ、ひたひたになるくらいの水(分量外)を加えて約5分ゆでる。

② 水けを切ってオリーブ油をまぶし、魚焼きグリルに並べて5~6分焼く。取り出したらコンソメ、ガーリックパウダー、ドライパセリ、塩、こしょうをまぶす。

ほりえ先生のone point!

レンジキーマカレーは、材料をすべて入れてかき混ぜ加熱するだけのお手軽レシピです。ミックスベジタブルなどお好みの野菜を加えてもいいですね。カレールウはお好みの辛さのもので、あらかじめ刻んでおくと溶けやすくなります。

コンソメポテトは仕上げに魚焼きグリルで焼くため、下ゆでは少し芯が残るくらいでOKです!

【時短レシピ②】トースターで「サーモンのパン粉焼き」&「長芋のキッシュ」

次に紹介するのは、お魚を使ったワンプレートレシピ。グリル野菜を添えた「サーモンのパン粉焼き」と、カフェメニューでは定番のキッシュです。

サーモンのパン粉焼き

●材料/2人分
生鮭……2切れ
塩・こしょう……各少々

A
パン粉……大さじ2
粉チーズ……大さじ1
オリーブ油……小さじ2
ドライパセリ……小さじ1/2
にんにく(すりおろし)……少々

かぼちゃ……1/4個     
カラーピーマン……2個

●つくり方

① 生鮭に塩・こしょうをふり、Aをのせる。かぼちゃは薄切り、カラーピーマンは2cm幅に切る。

② トースターの天板にアルミホイルをしき薄くサラダ油(分量外)を塗って①を並べ、トースターで7~8分ほど焼く。

③ 途中で焼き色がついてきたらアルミホイルをかける。火が通ったら、かぼちゃとカラーピーマンに塩適量(分量外)をふる。

長芋のキッシュ

●材料/2人分
長芋……100g
ベーコン……1枚
ミックスベジタブル(冷凍)……大さじ2
バター……20g 
しょうゆ…大さじ1/2
塩・こしょう……各少々
サラダ油……適量

A
卵……2個
牛乳……大さじ2
ピザ用チーズ……20g

●つくり方
① 長芋、ベーコンは1cm角に切る。フライパンにバターを熱し長芋、ベーコン、ミックスベジタブルを加えて炒める。

② ボウルにAを入れて混ぜ、①を加えて混ぜ合わせる。

③ 小さめのフライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、②を流しいれる。ふわっとかき混ぜたらふたをして弱火で蒸し焼きにする。底の面に焼き色がつき、8割ほど表面が固まってきたら、フライパンの上に皿をおき、ひっくり返して皿にあけて焼き色がついた面を上にしたまま滑らせるようにフライパンに戻し、数分焼いて中まで火を通ったら取り出し、食べやすい大きさに切る。

ほりえ先生のone point!

便利なオーブントースターですが、火力が強く、あっという間に焦げてしまうこともあります。サーモンのパン粉焼きも、途中でパン粉が焦げてしまわないように、様子をみて途中でアルミホイルをかけましょう。

キッシュは長芋を使うのが時短のポイントです。生でも食べられる長芋は、すぐに火が通ります。キッシュのような洋風の料理にもとてもよく合いますよ。

小さめのフライパンに卵液を流し入れてかき混ぜたら、ふたをして弱火にし、蒸し焼きに。このとき全体が固まってくるまで待ってしまうと、底が焦げてしまうことも。7~8割ほど固まってきたら、フライ返しで底をすくって焼き色をチェックします。

ひっくり返すときはお皿を使いますが、そのときにクッキングシートを使うと失敗が少ないのでおすすめです。フライパンの上にクッキングシートをのせて、その上に皿を置いてひっくり返します。フライパンにクッキングシートごと戻したら、クッキングシートだけをスライドさせて外せば、難易度高めの天地返しもラクラクです。ぜひ試してみてくださいね。

ほりえさちこさん
料理家・栄養士・食育アドバイザー・ヨーグルトソムリエ・乳酸菌ソムリエ・飾り巻き寿司インストラクター。高校生の男の子のママで、育児経験を生かし栄養バランスの取れた、簡単でおいしい料理を得意としている。食育やスポーツ栄養などの講演、イベントもおこなっている。

時短になるだけでなく、アツアツ料理が食べられる

ガス&電気の同時調理なら、主菜&副菜が1度につくれるので、時短になるだけでなく、アツアツの料理がすぐに食べられます。ササッとつくって、ご家族で食事の時間をゆっくりと楽しみたいですね。

同時調理&ワンプレートレシピは、調理時間やあと片付けの時間を減らせるため、忙しい平日の夕食づくりにぴったりです。

この他にもほりえ先生による時短レシピを紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

<関連記事>
簡単・時短レシピ2品。料理研究家に学ぶ時短ポイント!

ガス&電気の同時調理でつくる時短レシピ第二弾!甘くてやわらかい子どもウケもばっちり春野菜編

Top