ステイホームの今だからこそ!家族でおうち時間を楽しむ4つの方法

2020/07/31

新型コロナウイルスの影響で、外出するのはまだまだ心配ですよね。特にお子さんがいるご家庭であれば、自由にお出かけしたり、思い切って外で遊んだりできず、ぐずってしまうお子さんに頭を悩ませるご両親も少なくないかと思います。

そこでこの記事では、家族みんなで楽しめるおうち時間の過ごし方をご紹介します。外遊びが大好きな子どもたちも、きっとおうち時間が好きになるはず。ぜひ参考にしてみてください。

おうち時間の楽しい過ごし方「料理編」

最初にご紹介したいのはお料理づくり!長いおうち時間を利用して、家族で料理にチャレンジするご家庭が増えています。ここでは、お子さんも簡単につくれる料理をご紹介しましょう。家族で担当を決めるなど、工夫して楽しみながらつくってみてください。楽しんで料理を覚えれば、積極的に料理のお手伝いをしてくれるようになるかもしれません。

てごねパンづくり

家族で休日にのんびり、パンづくり。パン生地を練る作業は、子どもたちが大好きな粘土遊びのようでありながら、自分の好きな形のパンをつくって、おいしく食べられる楽しさがあります。

多くのレシピサイトには、発酵なしで簡単につくれるパンや、30分ほどの短時間で完成するレシピなど、お子さんと一緒に家族で楽しめるコツがたくさん公開されているのでチェックしてみてください。

ケーキ&スイーツづくり

子どもたちが大好きな甘いケーキ!混ぜて焼くだけの簡単スイーツづくりもおすすめです。たとえば、チーズケーキや、バナナケーキ、ホットケーキミックスを使用するパウンドケーキなど、1時間程度でつくれる簡単なレシピを参考にしてみましょう。デコレーションに挑戦するのも楽しい時間です。

オーブンからいい香りがしてきたら、家族でおやつタイムのお楽しみ。電子レンジで、手軽につくれるお菓子も人気があります。

餃子づくり

種をこねたり、皮で包んだりする手順が楽しい餃子づくり。子どもから大人まで人気の餃子も、家族でつくれる料理のひとつです。おすすめの具材は、豚ひき肉とキャベツやニラなどの野菜。甘みの多い野菜を使うことで、お子さんでも食べやすい風味に仕上がります。

また手づくりならではの“変わり種”にも挑戦してみてはいかがでしょう?コーンやチーズなど、人気の具材で“我が家のオリジナル餃子”をつくってみるのも楽しそうですね。

アウトドア料理

簡単なアウトドア料理なら、おうちに居ながら家族でキャンプ気分の楽しい時間が過ごせるでしょう。

ホットサンドメーカーを使ったワッフルや、マシュマロを溶かしてクラッカーに挟むスモアはとても簡単!ホットケーキミックスを使った生地を竹串に垂らして炙る、バームクーヘンづくりも、非日常的なイベント感が楽しめます。

さらに夏の時期に特に人気なのは、竹を使った流しそうめん。涼を感じられるので、暑い日にはお子さんも大喜びでしょう!

おうち時間の過ごし方「工作編」

ダンボールや牛乳パックなど、家庭で余った資源を利用して親子で工作を楽しんでみましょう。大人も子どもの頃を思い出して、気がつけば家族全員が時間を忘れて夢中になっているかもしれません!

ダンボールで財布をつくってみた

ダンボールのお財布づくりは、あなどれません。素敵な一品を誰もが簡単につくることができます。重要なのはダンボール選び。多種多様なダンボールの絵柄が、そのままデザインに反映されるので、自分好みのお財布が実現できます。何よりも手づくりなので、世界にたったひとつしかないという特別感がいいですよね。

耐久性の良いダンボールは、お財布になっても意外と長持ち。長財布からカードケースまで、YouTubeなどの動画サイトに掲載されているつくり方を参考にして、オリジナルの財布をつくってみてはいかがでしょうか。オリジナリティやセンスが求められるお財布づくりは、楽しい工作の時間になりそうです。

いざというときにも活躍する手づくりキャンドル

お父さんお母さんのリラックスタイムにはもちろん、もしもの災害時にも活躍するキャンドルも、簡単に手づくりすることができます。

手づくりキャンドルに必要な材料は、100円ショップなどで揃えることができます。クレヨンを使えば好きな配色にできますし、お花や草木を使えばおうちのインテリアとしても飾りたくなるようなボタニカルキャンドルのできあがり。学校の自由研究にも利用できそうですね。

牛乳パックでおもちゃをつくってみた!

無限のおもちゃがつくり出せる牛乳パック。人形やクルマなど、小さなお子さんでも簡単につくれるおもちゃがおすすめです。フリスビーやパズル、小物入れづくりなどで楽しめそうですね。

そのほかにも、牛乳パックを使って実用的な収納家をつくることができます。家族みんなでアイディアを出しあってみましょう!

おうち時間の過ごし方「DIY編」

小学生以上のお子さんには、余り物を使った工作では物足りないかもしれません。そんなときは、おうちで楽しめる簡単なDIYに挑戦しましょう!

こどもはアートの天才だ!

今だけしか見られない、子どもたちの想像力をぜひ作品に。ホームセンターで安く買える白木の端材や、ダンボールを使って大きなアートをつくってみてはいかがでしょうか。

おうちの空間を使って、お子さんにのびのびと自己表現をさせてみましょう。アート制作は、子どもの成長に大切な「自己肯定感」が高まるとも言われています。貼ってはがせるシールなどを使えば、お部屋の壁が大きなキャンバスに!家族みんなで壁画アートに挑戦するのも楽しそうですね。

100円ショップの材料で収納グッズをつくる

100円ショップで手に入る材料を利用して、収納グッズをつくってみましょう。すのこや木のボックスでつくるシェルフは、定番のアイディア。ほかにも、ヘアピンホルダーや、ゲームの収納ケース、焼き網を使ったぬいぐるみラックなど、家族で実用できる収納なら、お片づけも楽しくなるはずです。

おうち時間の過ごし方「アクティビティ編」

最後は、おうちで体を動かすアイディアをご紹介します。外出が減る期間は、家族みんなの運動不足が気になるところ。お子さんと一緒に楽しみながらリフレッシュしましょう!

親子で楽しめるバランスボールエクササイズ

バランスボールは、ポンポンと弾むので、子どもたちも興味津々。楽しみながらバランス感覚を鍛え、必要な筋肉を養うことができる優れものです。不安定なバランスボールの上では、姿勢を保つために体幹が鍛えられるので、お子さんの姿勢矯正に役立ちますし、骨盤矯正にもなるのでお父さんお母さんのダイエットにも効果的です。小さなお子さんにも適したミニサイズのバランスボールもあるので、チェックしてみてください。

バランスボールを使って家族で楽しめるエクササイズは、人気動画を参考にすると飽きずに長続きできるでしょう。

家族の思い出に残る充実した時間を

不要不急の外出を自粛しなければいけない日々は、まだしばらく続きそうですが、これほど家族でゆっくりおうちで過ごせる時間は、今だけかもしれません。

料理や工作、DIYなど、おうち時間の楽しさは工夫次第。そのほかにも、1週間に1本は家族で映画を観たり、ベランダでキャンプ気分を味わうベランピングを楽しんだり、おうち時間を楽しむ方法はたくさんあります。自由に外出できない今だからこそ、家族で思い出に残るような特別なおうち時間を過ごしたいですね。

⇒最近よく聞く「ベランピング」ってなに?詳細はこちら

Top