春こそ旬!親子で楽しむ簡単&かわいい「いちごスイーツ」アイディア5選

2021/03/26

冬が旬というイメージが強いいちごですが、本来の食べ頃は甘みが増す春といわれています。もちろん、そのまま食べるのもよいですが、おうち時間を使ってお子さんと一緒に見た目もキュートでおいしい「いちごスイーツ」をつくってみませんか?今回は親子で簡単にできてアレンジも楽しめる5つの「いちごスイーツ」をご紹介します。

料理製作・スタイリング/ほりえさちこ 撮影/菅井淳子

材料たった2品!簡単&キュートな「いちごあめ」

最初にご紹介するのは、いちごとお砂糖があれば誰でも簡単にできる「いちごあめ」。いちごの甘さとともに、パリッとした食感がたまらないスイーツです。

●いちごあめ

材料/10個分
いちご……10個
グラニュー糖……90g
<準備するもの>
竹串……10本

つくり方
① いちごは洗って水分をふいたら竹串に刺す。水分が残っているとあめが水っぽくなるのでしっかりふきとる。
② 小鍋にグラニュー糖、水(65cc、分量外)を入れて中火にかける。6~7分ほど火にかけ、ほんのり色づいてきたら火からおろし、いちごをくぐらせてクッキングシートの上に置いて冷やし固める。

【ほりえ先生のone point!】
ぶどうやみかん……いろいろなフルーツで楽しめる!

「グラニュー糖と水はよく混ぜてから火にかけ、火にかけ始めたら混ぜずにそっとしておきます。ほんのりはじから色づいてきたら、色が均一になるように小鍋をふります。箸を入れてあめを少しつけ、水にサッとつけて取り出したときに、固まっていたら加熱完了です。コツを覚えると簡単にできますよ。

いちごのヘタを取ると小さなお子さんは食べやすいのですが、そこからすぐに水分が出てしまいます。あめのパリッとした食感を楽しみたいなら、ヘタは残しておくのがおすすめ。いちご以外にもぶどうやみかんなど、好きなフルーツでも楽しめますよ。」

果肉入り団子のフレッシュな風味があんこと合う「いちご串」

見た目にもかわいらしい「いちご串」。“インスタ映え”する、食べ歩きにぴったりな和風スイーツとしてSNSでも話題になりましたね。いちごの果肉をたっぷりとすり込んだ“いちご団子”のほのかな甘みは、ほっと一息つきたいときにぴったりなひと品です。

●いちご串

材料/6本分
いちご(団子用)……80g
団子粉……100g
砂糖……大さじ2
いちご(トッピング用)……12個
あんこ……適量
<準備するもの>
団子串……6本

つくり方
① いちご(団子用)は洗ってへたをのぞき、耐熱ボウルに入れてフォークでつぶし、電子レンジ(600W)で1~2分加熱する。
② ①に団子粉、砂糖を入れ、混ぜてひとまとめにする。一口大(12等分)に丸める。

③ 鍋に湯を沸かし、②をゆでる。浮き上がってきたあと、さらに1~2分ゆで、水に取り出す。粗熱がとれたら水から出して、水けを軽くきる。
④ 団子串に③の団子といちご(トッピング用)を2個ずつ刺し、団子の上にあんをのせる。

【ほりえ先生のone point!】
市販のマシュマロやおまんじゅうを使っても◎

「いちごを丸ごと使ったフレッシュなお団子の酸味とあんこがよく合います。あんこの代わりにチョコをかけてもいいですね。使用する串の長さや使用するいちごの大きさによって、串に刺すいちごと団子の量は調整してください。

ひと口サイズに切った市販のバウムクーヘンやマシュマロ、おまんじゅうなど、お好みのお菓子やいちご以外のフルーツを刺してもおいしいですね。あっという間にできて、見た目もかわいく仕上がるので、ちょっとした隙間時間にお子さんと一緒につくってみてください。」

材料を重ねて盛るだけ!アレンジ自在「いちごトライフル」

「トライフル」とは“余りもの”という意味。スポンジケーキの切れ端や余ったケーキを有効活用するために、イギリスでつくられ始めた家庭的なデザートです。市販のスポンジやカステラを使って、「いちごトライフル」をつくってみましょう。

●いちごトライフル

材料/グラス2個分
いちご……150g
市販のスポンジまたはカステラ……適量(グラスの大きさに合わせて)
生クリーム……1/2カップ
砂糖……小さじ2
ミント(お好みで)……適量
<準備するもの>
グラスなどお好みの容器
【A】
砂糖……小さじ2
レモン汁……小さじ1

つくり方
① いちごは洗ってへたをのぞいたら、半量を耐熱容器に入れAを混ぜ、電子レンジ(600W)で2分加熱し、いちごシロップをつくり、冷ましておく。

② 市販のスポンジまたはカステラを1.5cm角に切る。生クリームは砂糖を加えて6~7分立てに泡立てる。
③ グラスにいちごシロップ、市販のスポンジまたはカステラ、生クリーム、いちごを層にして盛り、ミントを添える。

【ほりえ先生のone point!】
同じ材料で「スコップケーキ」をたっぷりつくっても!

「いちごトライフルにはお好みでアイスをのせてもおいしいです。シリアルやチョコレートソースを加えて、パフェにしてもいいですね。お子さんの好きなお菓子をトッピングしてつくるのも楽しいと思います。

またバットなどお好みの容器にいちごトライフルの材料を重ねれば『スコップケーキ』に早変わり。たっぷり食べたい人におすすめです!」

“いちごミルク”のやさしい味。卵を使わない「いちごプリン」

いちご、牛乳、お砂糖とゼラチンだけで簡単にできる「いちごプリン」。2層になったピンクの見た目がとってもキュートなお手軽スイーツです。

●いちごプリン

材料/3~4個分
いちご……200g
牛乳……200ml
グラニュー糖……50g
ゼラチン……5g
<準備するもの>
プリン用カップやお好みのグラスなど

つくり方
① ゼラチンは水大さじ1と1/2(分量外)でふやかしておく。いちごは洗ってへたをのぞき、1cm角に切る。
② 耐熱容器にいちご、グラニュー糖を入れて電子レンジ(600W)で3~4分ほど、ふきこぼれないように様子をみながら加熱。沸騰してふつふつとしてきたら取り出し、ソース用に大さじ3を取りおく。残りに①のゼラチンを加えてよく溶かす。

③ ②に牛乳を加えてボウルの底を氷水で冷やし、かるくとろみがついてきたら器に流し入れて冷やし固める。仕上げに取りおきしたいちごシロップをかける。

【ほりえ先生のone point!】
レンジでチンするだけ!万能いちごシロップはドリンクにも

「いちごプリンをなめらかに仕上げたい場合は、牛乳を加えたあとにうらごしするといいですよ。牛乳の半量を生クリームに変えると濃厚な味わいになります。

また、いちごとグラニュー糖を電子レンジで加熱するだけでできるいちごシロップは、ドリンクにするのもおすすめです。牛乳や炭酸水などお好みのものにまぜてどうぞ!」

ホットケーキミックス使用!失敗知らずの「いちごマフィン」

最後にご紹介するのはホットケーキミックスを使って、材料を混ぜ合わせるだけでできる「いちごマフィン」。ちょっとしたお土産にもあいそうですね。お子さんと一緒につくってお友だちにお裾分けしてみませんか?

●いちごマフィン

材料/6個分
いちご……6~12個(大きさによる)     
ホットケーキミックス……150g
卵……1個
砂糖……大さじ3
牛乳……1/2カップ
バター……30g
サラダ油……20g
板チョコ……適量
<準備するもの>
マフィン型……6個

つくり方
<下準備>オーブンは170度に予熱しておく。
① いちごは洗ってへたをとり、軽く水けをきっておき、大きいものは半分にカットする。
② バターは深めの耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)で20秒前後加熱し溶かす。ボウルにホットケーキミックス、卵、砂糖、牛乳、バター、サラダ油を合わせて生地をつくる。

③ マフィン型に生地を流し入れ、いちごと食べやすいサイズに手で折った板チョコをのせて170度のオーブンで20~25分焼く。

【ほりえ先生のone point!】
ラッピングをしてプレゼントにも!

「トッピングにのせるチョコは、お好みで量を加減しましょう。板チョコのかわりに生地の中にチョコチップを混ぜてもいいですし、ホワイトチョコに変えてもOK。透明な袋に入れ、シールをはったりリボンをつけたりしてラッピングしてもかわいいですよ!」

おうちカフェを楽しむなら雰囲気づくりも楽しみましょう!

「今回ご紹介したレシピはどれも親子でつくれる簡単なものばかりなので、ぜひご家族でおうちカフェを楽しんでくださいね。

おうちカフェをより楽しみたいなら、100円均一ショップやおしゃれな雑貨屋さんなどで、ランチョンマット、ナプキン、コースターなどをそろえるのが手軽でおすすめ。

そのとき、テイストの違う器やランチョンマット、カップ、カトラリーを選んでしまうと、テーブルがごちゃごちゃした印象になってしまいます。それぞれのテイストはそろえたほうがよいでしょう。

“テーマ”を決めるといいかもしれません。たとえば『今日はハワイアンなカフェ風にしよう』とか、アフタヌーンティーのイメージや、ロハスな雰囲気に統一するのもおしゃれですね。お子さんも一緒に楽しむなら、ポップなテイストを取り入れてテーブルを明るくしてみてはいかがでしょうか。

それからBGMもポイント!テーマに合った音楽をかけて、まるで本当のカフェのような雰囲気にすれば、きっと気分も盛り上がりますよ!」

ほりえさちこさん
料理家・栄養士・食育アドバイザー・ヨーグルトソムリエ・乳酸菌ソムリエ・飾り巻き寿司インストラクター。中学生の男の子のママで、育児経験を生かし栄養バランスの取れた、簡単でおいしい料理を得意としている。食育やスポーツ栄養などの講演、イベントもおこなっている。

かわいらしいスイーツでテーブルを華やかに!

いちごは見た目が華やかでおいしいだけでなく、ビタミンCなどの栄養素を含み、肌トラブルの解消や、風邪予防などにも効果があるといわれています。体調を崩しやすい季節の変わり目でもあるこの時期。栄養たっぷりの旬のいちごをたくさん食べたいですね。

ステイホームが日常になった今、おうち時間は家族にとって大切な時間です。いつもの時間をちょっとだけ彩る「おうちカフェ」を楽しむなら、今回のいちごスイーツのほかにも、好きなものをそれぞれトッピングしてつくるおうちパフェもおすすめ。あまいスイーツと一緒に、家族のコミュニケーションをぜひ楽しんでください。

⇨家族でワイワイにぎやかに!好きなものをトッピングするだけで楽しめる「おうちパフェ」レシピはこちら

Top