寒い冬にぴったり!ポタージュレシピ5品

2021/12/23

ポタージュとはフランス語で「スープ」のこと。日本では一般的に、ミキサーなどにかけたとろみのあるスープのことを「ポタージュ」と呼んでいます。寒くなる冬の時期、体がポカポカと温まり、野菜の栄養をまるごとしっかり取れるポタージュスープはいかがでしょうか。ミキサーやブレンダー、もしくはおたまを使って簡単にできる、旬の冬野菜を使ったレシピを、栄養士で料理研究家のほりえさちこ先生に教えてもらいました!

料理製作・スタイリング/ほりえさちこ 撮影/宗田育子

鮮やかな色味も楽しんで!「ほうれん草の豆乳ポタージュ」

ほうれん草のうまみたっぷり!緑が鮮やかな、ほうれん草のポタージュレシピを紹介します。

●ほうれん草の豆乳ポタージュ
材料/2人分
ほうれん草……100g
玉ねぎ……1/4個
豆乳……1カップ 
コンソメ・オリーブ油……各小さじ2
塩・こしょう……各適量
生クリーム(お好みで)……適量

●つくり方
1 ほうれん草は洗ってラップで包み、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱して水にさらし、水けをしぼってざく切りにする。玉ねぎは薄切りする。
2 鍋にオリーブ油を中火で熱し、玉ねぎを炒める。しんなりしたらほうれん草を加えてさっと炒めて、水カップ1(分量外)、コンソメを加える。
3 ミキサーに入れて撹拌し、なめらかになったら鍋に戻し、豆乳を加えてひと煮たちしたら塩、こしょうで味を調える。お好みで仕上げに生クリームをかける。

ほりえ先生のone point!

「じゃがいもを加えるととろみが出ておいしいです。皮をむいていちょう切りにし、玉ねぎと同じタイミングで投入して火を通すか、一緒に炒めるか、電子レンジで加熱したじゃがいもをミキサーに一緒に入れるだけで、ボリュームもアップしますよ!」

れんこんチップがアクセント♪れんこんの味噌ポタージュ

続いて紹介するのは、冬においしくなる根菜「れんこん」に、味噌を加えた和風ポタージュ。トッピングにれんこんチップを加えた、食感も楽しめるスープです。

●れんこんの味噌ポタージュ
材料/2人分
れんこん……150g
長ネギ……約15cm分
ベーコン……1枚
バター……10g
めんつゆ(3倍濃縮)……大さじ1
牛乳……1カップ
味噌……大さじ1

●つくり方
1 れんこんは仕上げ用に数枚薄切りにして、オーブントースターの天板にのせる。オリーブ油適量(分量外)を軽くまぶして、オーブントースターで軽く色づくまで3~4分ほど焼く。

2 残りのれんこんの半分をいちょう切りにし、残りはすりおろしておく。長ネギは斜め薄切り、ベーコンは細切りにする。
3 鍋にバターを中火で熱し、いちょう切りにしたれんこんと長ネギ、ベーコンを炒める。
4 長ネギがしんなりしてきたら水カップ1(分量外)、めんつゆを加えて1~2分煮たらすりおろしたれんこんを加えてさらに1~2分煮る。
5 牛乳を加えひと煮たちしたら、味噌を溶き入れる。器に盛り、1をのせる。

ほりえ先生のone point!

「すりおろしれんこんのとろみがご飯にもよく合います。スープご飯にすると食欲のないときでも食が進み、体もポカポカ温まりますよ!」

「真っ白」な冬を思わせるカリフラワーのチーズポタージュ

旬のカリフラワーとチーズ、そして牛乳を加えた3つの「白」食材を使った、見た目も美しい濃厚ポタージュ。お好みのチーズでアレンジして、お好みの味わいを楽しむのもおすすめです。

●カリフラワーのチーズポタージュ
材料/2人分
カリフラワー……200g
牛乳……1カップ
コンソメ……小さじ2
スライスチーズ……1枚
塩・こしょう……各適量

●つくり方
1 鍋に水カップ1と1/2(300ml、分量外)、子房に分けたカリフラワー、コンソメを入れふたをして7~8分煮る。
2 カリフラワーが柔らかくなったら、1をミキサーに入れ攪拌し、鍋に戻し入れる(写真のようにおたまでつぶしてもよい)。

3 牛乳、スライスチーズを入れる。スライスチーズが溶けてひと煮たちしたら塩、こしょうで味を調える。

ほりえ先生のone point!

「今回紹介するレシピは、どれもミキサーを使っています。ミキサーで撹拌させるほうが、なめらかなポタージュスープができますが、おたまの底でつぶして野菜の食感をゴロゴロと残してもおいしいですよ。

このレシピの牛乳を半量にし、スライスチーズの代わりにクリームチーズ100gを加えると、より濃厚なチーズが楽しめるポタージュになるのでおすすめです」

パンにもご飯にも合う!かぶのカレーポタージュ

あっさりとした味わいのかぶは、カレーにもよく合います。かぶを丸ごと使った、パンにもご飯にも合うカレーポタージュを紹介します。

●かぶのカレーポタージュ
材料/2人分
かぶ……2個(200g)
かぶの葉……適量(みじん切りで大さじ2くらいが目安)
ベーコン……1枚
にんにく……1/2片
バター……10g
牛乳……1カップ
コンソメ……小さじ2
カレー粉……大さじ1/2
塩・こしょう……適量
片栗粉……大さじ1/2

●つくり方
1 かぶは皮をむき、くし形切りにする。かぶの葉は細かく刻み、耐熱容器に入れラップをし電子レンジ(600W)で50秒加熱する。細切りしたベーコンはキッチンペーパーで挟み。レンジで50秒~1分ほどカリッとするまで加熱する。

2 鍋にバターを中火で熱し、みじん切りにしたにんにくとかぶを炒めたら、水カップ1(分量外)、コンソメを加えて煮る。
3 かぶが柔らかくなったらミキサーに入れて攪拌し、鍋に戻し入れる。
4 牛乳、カレー粉を加えてひと煮たちしたら、水大さじ1(分量外)で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけ塩、こしょうで味を調える。器に注ぎ、ベーコンとかぶの葉をちらす。

ほりえ先生のone point!

「ベーコンの代わりにむきえびを入れ、カレー粉と片栗粉をカレールウにかえるとかぶとエビのカレーポタージュに。パンだけでなく、ご飯にもよく合うポタージュスープになりますよ!」

あまったお餅でもOK!餅入り大根の和風ポタージュ

冬の野菜に欠かせない大根。余りがちなお餅をトッピングして、腹持ちのいい和風ポタージュを作ってみましょう!

●餅入り大根の和風ポタージュ
材料/2人分
大根……120g
長ネギ……15cm分
牛乳……1カップ
白だし……大さじ1
ごま油……小さじ2
塩・こしょう……各適量
切り餅……1個
しょうゆ……適量

●つくり方
1 大根はいちょう切り、長ネギは薄切りする。
2 鍋にごま油を中火で熱し、大根と長ネギを炒める。油が全体にまわって長ネギがしんなりとしてきたら水カップ1(分量外)、白だしを入れて煮る。
3 大根が柔らかくなったらミキサーに入れて攪拌し、鍋に戻し入れて牛乳を加える。ひと煮たちしたら塩、こしょうで味を調える。
4 2cm角に切った切り餅はオーブントースターでやわらかくなるまで焼き、軽くしょうゆをまぶす。3を器に盛り。切り餅をのせ、ネギの青い部分の小口切りをちらす。

ほりえ先生のone point!

「お餅を入れてボリュームあるあったかポタージュスープです。牛乳を生クリームにかえるとさらに濃厚になりますよ。

今回は具材をミキサーで撹拌させるレシピを紹介していますが、おたまの底でつぶしたり、ブレンダーを使ってもOK。おうちにある道具で、上手にポタージュスープを楽しんでみてくださいね!」

ほりえさちこさん
料理家・栄養士・食育アドバイザー・ヨーグルトソムリエ・乳酸菌ソムリエ・飾り巻き寿司インストラクター。高校生の男の子のママで、育児経験を生かし栄養バランスの取れた、簡単でおいしい料理を得意としている。食育やスポーツ栄養などの講演、イベントもおこなっている。

あったかポタージュで寒い冬も元気に乗り切ろう!

野菜をまるごと取れるポタージュスープなら、野菜が苦手なお子さんでも食べやすく、栄養を丸ごと摂取できるのがうれしいですね。ミキサーで撹拌すると、なめらかな口当たりのポタージュスープになりますが、お鍋の中でブレンダーを使ったり、やわらかくなった野菜をおたまでつぶしてもOK!おうちにある道具で、気軽に作ってみてくださいね。

<関連記事> 寒い冬の朝食にピッタリ!包丁いらずでたった5分で完成。栄養たっぷり「時短朝スープ」

Top