電子レンジで作る時短&絶品うどんレシピ6選【レンジ料理研究家・冷食マイスター監修】

2021/07/08

仕事に家事にと、忙しい毎日の料理で活用したいのが電子レンジです。決して高性能のオーブンレンジでなくとも、通常の電子レンジだけでも十分に美味しいレンチン料理が作れます!
本記事では、数え切れないレンジ料理の中から、冷凍うどんを使ったレシピに絞ってご紹介。電子レンジを活用した調理のメリットやポイントについても見ていきましょう。

教えていただいたのは、電子レンジ料理研究家&冷食マイスターのタケムラダイさんです。タケムラダイさんによる時短&絶品のオリジナルレンチンうどんレシピ6品を紹介していきます。

簡単!電子レンジ料理は省エネとエコも叶える?

省エネ

新型コロナの影響で、ご家族とおうちで過ごす時間が増えた方が多いかと思います。お子さんと料理をする時に、火や包丁をあまり使わせたくないという方もいらっしゃるでしょう。
電子レンジを上手に活用すれば、安心して簡単に親子で料理を楽しめます。

冷凍食品は長期保存が可能なので、期限の短い生モノや、ついつい調理を忘れてしまう食材に比べ、食品ロスを出しにくい食品といえます。また、ガスを使わず短時間でできる電子レンジ料理ならエネルギーの節約にもなるので、ご家庭での地球温暖化対策としておすすめです。

⇨ご家庭で簡単にできる地球温暖化記事はこちら

美味しいレンジ料理を作るコツ

電子レンジ料理のコツ

ターンテーブル型の電子レンジを使う場合、食材はターンテーブルの端に置いた方がムラなく温めることができます。また大きなお皿で調理する場合は、食材を中心に寄せずお皿の外側に配置すると良いでしょう。

食材によっては加熱ムラができてしまうこともあるので、煮物を作る時などは火加減を見るように途中で食材を取り出して混ぜるといったひと手間をかけると、部分的なコゲを防げます。

それでは、電子レンジひとつでできるうどんレシピを紹介します。暑くなるこれからの季節に合わせて、ぶっかけスタイルの時短レシピでまとめました。
冷凍うどんは、温める前に水をくぐらせるとモチモチに仕上がります。

うどんのレンジ料理レシピ①かま玉うどん

かま玉うどん

卵と麺のシンプルな絶品かま玉うどん。卵をフワフワのメレンゲ状になるまでよく混ぜるのがポイントです。

《材料(1人分)》
冷凍うどん……1袋
卵……1個
めんつゆ(二倍濃縮タイプ)……大さじ1
小ねぎ……適量

《作り方》
⑴ 小ねぎをハサミで小口切りにしておく
⑵ 盛り付け用の器(耐熱)に卵を割り入れ、めんつゆを入れておく
⑶ 冷凍うどんを袋から出し、さっと水にくぐらせてから耐熱皿に乗せ、ふんわりとラップをかけて外袋記載の表記時間の通り電子レンジで温める
⑷ うどんを熱々の状態のまま⑵に入れ、卵がメレンゲのようなフワフワの状態になるまで頑張ってよく混ぜる
⑸ 仕上げに小ねぎを乗せて完成

うどんのレンジ料理レシピ②イタリアン焼UDON

イタリアン焼UDON

さっぱりした夏野菜のトマトと粉チーズで、コクのあるイタリアンうどんのできあがり。食材が多いと温めの際に加熱ムラができやすいので、具材を入れすぎないように注意してください。ムラができてしまった場合には、加減を見ながら再度レンジで温めてください。

《材料(1人分)》
冷凍うどん……1袋
トマト……1/2個
キャベツ……100g
薄切りベーコン……1枚
(A)めんつゆ(二倍濃縮タイプ)……大さじ1
(A)塩・胡椒……少々
EXバージンオリーブオイル……小さじ1程度(お好みで調整)
粉チーズ……大さじ1

《作り方》
⑴ トマトをくし形切り、キャベツをざく切り、ベーコンを1cm幅に切る
⑵ 耐熱ボウルに水をくぐらせた冷凍うどんを入れ、⑴を全てのせ、ふんわりラップをかける。600W電子レンジで4分加熱する(500Wなら4分50秒)
⑶ 一度ラップを取り、水気をきって材料(A)を入れて全体をかき混ぜる
⑷ 器に盛り、オリーブオイルをかけて仕上げに粉チーズを振りかけて完成

うどんのレンジ料理レシピ③バター醤油うどん

バター醤油うどん

バター×醤油がクセになる!濃厚なのにするっと食べられちゃう究極の時短レシピ。

《材料(1人分)》
冷凍うどん……1袋
バター(有塩)……10g
醤油……小さじ1程度
刻み海苔……適量

《作り方》
(1) ボウルにバターと醤油を入れておく
⑵ 冷凍うどんを袋から出し、さっと水にくぐらせてから耐熱皿に乗せ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで外袋記載の表記時間で温める
⑶ うどんが熱いうちに⑴に入れ、バターと醤油をよく混ぜ絡める
⑷ 盛り皿に移し、仕上げに刻み海苔をかけて完成

うどんのレンジ料理レシピ④食べるラー油のピリ辛冷やしたぬきうどん

ピリ辛冷やしたぬきうどん

夏にぴったりの冷やしたぬきうどんは、食べるラー油でピリッとスパイスを効かせて美味しさ倍増!トッピングはお好みの量で、温泉卵はコンビニなどで調達するか電子レンジでも調理可能です。

《材料(1人分)》
冷凍うどん……1袋
食べるラー油……小さじ1〜2程度
揚げ玉……大さじ1程度
めんつゆ(ストレート)……60ml
きゅうり……1/4本程度
わかめ(水で戻したもの)……10g程度
温泉卵……1個

《作り方》
⑴ うどんを袋から出し、さっと水にくぐらせてから耐熱皿に乗せ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで外袋記載の表記時間で温め、冷水(氷水がベスト)でよく冷やしておく
⑵ うどんを器に盛り、めんつゆをかけ、細切りにしたきゅうり、わかめ、揚げ玉、温泉卵を乗せる
⑶ 最後に食べるラー油をふりかけて完成

うどんのレンジ料理レシピ⑤たらこパスタ風うどん

たらこパスタ風うどん

パスタよりうどんの方が合うかも!? モチモチのうどんと、たらこのプチプチ食感がたまりません。マヨネーズは量を減らすとさっぱりした味わいになります。

《材料(1人分)》
冷凍うどん……1袋
たらこ……30g
マヨネーズ……大さじ1
牛乳……大さじ1
めんつゆ(ストレート)……小さじ2
刻み海苔……適量

《作り方》
⑴ うどんを袋から出し、さっと水にくぐらせてから耐熱皿に乗せ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで外袋記載の表記時間で温める
⑵ うどんの加熱中に、たらこの皮を取り除いてほぐしたものと、マヨネーズ、めんつゆをボウルで混ぜ、合わせ調味料を作っておく
⑶ 温めたうどんを⑵に入れて、熱いうちによく混ぜ絡める
⑷ 刻み海苔を上からかけて完成

うどんのレンジ料理レシピ⑥キムチと韓国海苔のせうどん

キムチと韓国海苔のせうどん

韓国食材とめんつゆが絶妙マッチ!キムチと海苔はお好みの量で調整してください。

《材料(1人分)》
冷凍うどん……1袋
キムチ……30g程度
韓国のり……適量
めんつゆ(ストレート)……60ml
ごま油……小さじ1
白ごま……適量

《作り方》
⑴ うどんを袋から出し、さっと水にくぐらせてから耐熱皿に乗せ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで外袋記載の表記時間で温め、冷水(氷水がベスト)でよく冷やしておく
⑵ 冷やしたうどんを器に盛り、めんつゆをかけ、キムチ、韓国のり、白ごまをかける
⑶ 仕上げにごま油を回しかけて完成

無限の可能性を秘めたレンチンうどんレシピ

簡単うまい

驚くほど美味しい料理が実現するうえ、時短も叶えてくれる電子レンジ。レンジでモチモチになる冷凍うどんは、やみつきになってしまいます。

ステイホームでレシピのネタが尽きてしまった方も、時短料理をしたい方も、早速レンチンうどんを作ってみてはいかがでしょうか。

今回は電子レンジを活用した時短レシピのご紹介でしたが、その他にも“同時調理”や“料理研究家に学ぶ”、普段の料理をもっと美味しく・簡単に楽しめる調理方法を発信しています。忙しい毎日のちょっとした工夫に、ぜひ合わせて確認してみてくださいね。

⇨その他、おすすめの時短アイデアはこちら

Top