【ハーブ料理家直伝】ハーブが香る簡単おすすめレシピ13選

2021/04/07

おうちでの自炊が多くなったぶん、毎日の献立を考えるのは大変です。時短はしたいけれどメニューも限られてきて……でも家族のためにできるだけ健康的でおいしい料理をつくりたいものです。そんなときは、ハーブを活用してみてはいかがでしょうか。

ハーブがあるだけで、いつもの料理が味わい深くなりますし、料理の腕が上がったようにバリエーションも広がり、まるでレストランで食事をしているかのようなリッチな気分にもさせてくれます。今回はハーブ料理家・白山美奈子さんに、ハーブを使った簡単おすすめレシピを教えてもらいました。

【ハーブが香る!簡単おすすめレシピ】バジル編


バジルの効果〔健胃/強壮/鎮静〕

簡単にできるおつまみ料理からお子さんが喜ぶメニューまで、ハーブの使い方はさまざま。今回は、家庭栽培でもおすすめの5種類のハーブを使ったレシピをご紹介します。最初にご紹介するのは、健胃、強壮、鎮静などの効果があるバジル編です!

電子レンジでつくるパリパリチーズ

食感が楽しいハーブ風味の「パリパリチーズ」は、ちょっとしたおつまみにも最適なひと品。焦げないように気をつけて調理することがポイントです。

材料
とろけるチーズ……2枚(40g)
バジル……2枚
ブラックペッパー……少々

つくり方
調理時間:約5分
〈下準備〉バジルは洗って水気をきる。
① クッキングシートにとろけるチーズを2枚おいて、600wの電子レンジで1分加熱する。
② とろけるチーズの上に、ちぎったバジルを乗せてブラックペッパーをふり、再び600wの電子レンジで2分加熱。
③ 食べやすい大きさに折ってできあがり!

ダイエットにもおすすめ!鶏むね肉のバジルチキン

電子レンジで簡単にできるハーブチキン。あっさりしているので、ダイエットをしている方や、筋トレをしている方にもおすすめです。むね肉にしっかり火が通るように調理しましょう。

材料2人分
鶏むね肉……1枚
トマト……1/2個
ニンニク……1/2片
バジル……3〜4枚
水……100cc
片栗粉……大さじ1/2
ブラックペッパー……少々

つくり方
調理時間:約15分
〈下準備〉バジルは洗い、水気をきる。ニンニクはスライスしておく。
① 鶏むね肉を耐熱容器やタッパーに入れて、全体にフォークをさして穴をあける。
② 鶏むね肉に片栗粉を揉み込み、バジルとニンニクをのせる。
③ 鶏むね肉の上にトマト1/2個をそのまま乗せて手のひらでトマトを押しつぶし、水を加える。
④ ふんわりとラップをかぶせて、600wの電子レンジで3分加熱。
⑤ 鶏むね肉を裏返し(トマトは鶏むね肉の下にしく)、ふたたびラップをふんわりかぶせて電子レンジで1分30秒加熱。加熱後、そのまま10分置く。
⑥ 鶏むね肉を薄くスライスし、お皿にのせる。
⑦ タッパーの中身をスプーンでよく混ぜてスライスしたお肉にかけ、ブラックペッパーをふりかけて完成(フレッシュバジルを添えると彩りがアップ!)

ノンアルコールカクテル「レッドアイ」

通常はビールを使う「レッドアイ」ですが、ノンアルビールを使ったノンアルコールカクテルにしてもおいしいです。トマトの酸味にバジルのさわやかな風味がほのかに香り、飲みやすく仕上がります。バジルには弱っている胃を整える効果などもあるので、疲れているときなどにおすすめしたいメニューです。

材料2人分
トマト……1/4個
トマトジュース……100cc
ノンアルコールビール……100cc
バジル……1枚

つくり方
調理時間:約5分(トマトを凍らせる時間を除く)
〈下準備〉トマトは角切りにして冷凍庫で凍らせておく。
① グラスにノンアルコールビールを注ぎ、続けてトマトジュースを注ぐ。
② バジルを手のひらで叩き、香りを出す。
③ 下準備で凍らせたトマトを乗せ、バジルを間に差し込み完成。

【ハーブが香る!簡単おすすめレシピ】イタリアンパセリ編


イタリアンパセリの効果〔催乳/抗アレルギー〕

料理などでよく使われるイタリアンパセリやカーリーパセルもハーブの一種。添えるだけで料理を上品な味わいに仕上げることができます。

ごはんがすすむパセリの塩ごま風味

ごま油と塩、パセリだけでつくる香ばしくて爽やかなひと品。薬味としてご飯に乗せたり、お豆腐に添えたりすると、よりおいしくいただけます。口臭予防やむくみの軽減効果なども期待できるので、ぜひ試してみてください。

材料
パセリ……30g
胡麻……大さじ1
【A】
ごま油……小さじ2
塩……小さじ1

つくり方
調理時間:約10分
〈下準備〉パセリは、葉の部分を手で細かくちぎり水でよく洗い水気をきる。
① 【A】(ごま油、塩)をボールの中でよく混ぜておく。
② パセリと【A】をよく混ぜ、胡麻を軽く和えれば完成。

晩酌のおともに!チーズとパセリのフィンガーフード

こちらはウイスキーやブランデーに合うおつまみ。ちょっとした肴にさわやかな香りが加わり、少し贅沢な雰囲気も味わえます。ホームパーティなどにもおすすめです。

材料2人分
クラッカー……5枚
クリームチーズ……10g
パセリ……お好みの量
蜂蜜……お好みの量
ブラックペッパー……少々

つくり方
調理時間:約10分
① クラッカーにクリームチーズをのせる。
② 洗って水けをきったパセリの葉のみをちぎり、①の上にのせ、蜂蜜をかけてブラックペッパーを振り完成。

【ハーブが香る!簡単おすすめレシピ】ローズマリー編


ローズマリーの効果〔代謝促進/抗菌/疲労回復/鎮痛/収れん〕

アロマやサプリメント、香辛料など、さまざまな用途で使用されるローズマリーは、魚や肉とよくあい、その豊かな香りからハーブティなどでもよく使われる人気のハーブです。

子どものおやつにも合う!フライドローズマリー

サラダのトッピングにおすすめしたい、ローズマリーの素揚げです。揚げるとほんのりと甘みが増し、お子さんでもパクパク食べられます。ちょっとしたおやつにもいいですよ。

材料2人分
ローズマリー……5本
揚げ油……フライパンに1cm程度

つくり方
調理時間:約5分
① 洗ったローズマリーの水けをふき取る。
② 油を熱し、ローズマリーを揚げる(※長くても10秒で取り出す)。
③ 塩を添えて完成。

ローズマリー風味のアイスティ

アイスティに、ローズマリーで香りづけをします。ホットのほうがより香りが強く出るので、上手に調節してみましょう。紅茶のほかにブラックコーヒーにもよくあうので、コーヒー好きの方はぜひ試してみてください。

材料1人分
紅茶……200cc
ローズマリー……1本

つくり方
調理時間:約3分
〈下準備〉ローズマリーは洗って水けをきっておく
① ローズマリーの葉の部分を、グラスのフチにこすりつける。
② よく冷やした紅茶にローズマリーを入れ、ローズマリーをマドラーのようにかき混ぜて香りを移す。

【ハーブが香る!簡単おすすめレシピ】タイム編


タイムの効果〔抗菌/消化機能促進/消炎/抗アレルギー/抗うつ〕

ハーブのなかでも比較的香りが強いタイムは、特に淡白になりがちな魚料理と相性がよく、ちょっとしたスパイシーな風味が加わります。

料理にコクを加えるタイムのハーブバター

バターにタイムを練り込んだハーブバターは、魚介類に合わせたり、パンに塗ったり、スープの仕上げに少し入れたりするのもおすすめです。

材料2人分
バター……20g
タイム……2g
にんにく……すりおろし1/2片

つくり方
調理時間:約5分
① バターを電子レンジで30秒加熱(600W)。
② ①に洗って水けをふいたタイムの葉を入れる。
③ にんにくを合わせ、よく混ぜて完成。

あっさり風味のぶりとタイムのスープ仕立て

タイムを入れることでぶりの臭みが取れ、よりおいしくいただけます。特に12〜1月頃の寒ぶりの時期にぜひ試してほしいレシピです。

材料4人分
ぶり……4枚
玉ねぎ……1個(200g)
ねぎ……1/2本(50g)
にんにく……1片
油……大さじ1
酒……1/2カップ(100cc)
水……1カップ(200cc)
タイム(生)……3本(乾燥の場合はひとつまみ)

つくり方
調理時間:約20分
〈下準備〉
・玉ねぎはヘタと皮を取り除き薄くスライス。ねぎも薄くスライスする。
・にんにくを潰す。酒と水の分量を量っておく。
① フライパンに油をひき、にんにくを熱する。にんにくの香りがしたらぶりを入れ、中火で両面に焼き色をつける。
② ぶりをフライパンの端によせ、玉ねぎとねぎを入れて少し炒める。
③ 酒・水を入れ、タイム(生)を入れて蓋をし、弱めの中火で10分煮込んだら完成。

サーモンのソテータイム風味

タイムと常備調味料を使い焼くだけの簡単なレシピですが、それだけで素敵なオードブルになります。よりおいしく仕上げるポイントは下準備。サーモンの下に網を敷いておくと臭みやえぐみが下に落ちるので、サーモン本来の旨味を引き出すことができますよ。

材料2人分
サーモンまたは鮭……2切れ
タイム……1g
塩……少々
バター……小さじ1/2
醤油……少々

つくり方
調理時間:約10分
〈下準備〉サーモンに塩とタイムを振りかけ、少し寝かせておく。
① フライパンを熱しサーモンを入れる。余分な脂が出てきたらふき取りながら、中火で両面に焼き色がつくまで焼く(テフロン以外のフライパンを使用する場合は、サーモンを入れる前に油小さじ1を入れてください)。
② バターとしょうゆを入れて完成。

【ハーブが香る!簡単おすすめレシピ】ローリエ編


ローリエの効果〔健胃/消化促進/防腐作用/食欲増進〕

清涼感のあるさわやかな香りが特徴のローリエは、香りづけだけでなく、肉の臭み消しとしてもよく使われます。シチューやカレーなどに具材と一緒に入れて煮込む使い方はよく知られていますが、魚や野菜との相性もよく、さまざまな料理に合う万能なハーブです。

ローリエのハーブ締めカルパッチョ

熟成されたような香りが楽しめるカルパッチョ。お魚は、白身魚、サーモン、イカなどがおすすめです。ローリエを足すことで魚のうまみが引き立ち、味わい深くなります。

材料2人分
お刺身……8枚
塩……少々
ローリエ……6枚
オリーブ油……小さじ1
ブラックペッパー……少々

つくり方
調理時間:約10分(塩を振り置く時間と、ハーブで締める時間を除く)
<下準備>お皿やバットの上にクッキングペッパーをしき、お刺身を並べ、塩を振りかけ、ラップをして冷蔵庫で30分置く。
① バットにしいたクッキングペッパーを新しいものにかえてちぎったローリエ半量を置く。その上にお刺身をのせ、ローリエの残り半量をのせラップをする。
② 皿などの重しを載せて冷蔵庫で1時間置く。
③ お刺身をお皿に盛り付けて、オリーブ油とブラックペッパーをかけて完成。
(ローリエとネギの花があれば、ちらすとより華やかに!)

ローリエ香る根菜の蒸し煮

野菜のうまみに、さわやかなローリエが香るレシピです。ローリエは肝臓によいとされているハーブなので、特にお酒を飲む方におすすめです。鍋にざっくりと切った野菜を入れて蒸し煮するだけの簡単レシピなので、バーベキューなどでつくってみるのもいいですね。

材料4人分
じゃがいも……2個
玉ねぎ……1個
にんじん……1本
ベーコン……100g
ローリエ……1枚
水……1カップ(200cc)
塩・こしょう……少々

つくり方
調理時間:約20分
① じゃがいも、にんじん、ベーコンを食べやすい大きさに切る。玉ねぎは、皮をむき芯を残して8等分に。
② じゃがいも、にんじん、ベーコン、ローリエ、玉ねぎの順に鍋に重ねて水を注ぎ火をつけ、沸騰したら落し蓋をする。
③ 弱めの中火で10分蒸し煮にする。器に盛り付け、塩・こしょうをふりかけて完成。

【ハーブが香る!簡単おすすめレシピ】フェンネル編

フェンネルは、ウイキョウとも呼ばれ、料理に使うことでぐっと上品な料理に仕上がります。最後にご紹介するのは、ちょっと手の込んだレシピ。2〜3日かけて熟成させるので、特別な日にぜひ試してみてください。

特別な日につくりたいローストポーク

材料2人分
豚肩ロース(ブロック)……180g
フェンネル……25g
にんにく……1片
塩・こしょう……適量

つくり方
調理時間:約1時間(熟成期間は除く)
〈下準備〉
・豚肩ロース(ブロック)に塩・こしょうをふり、スライスしたにんにくをのせたらフェンネルで包む。
・キッチンペーパーでくるみ、ラップをして3日間冷蔵庫で熟成させる。
① 熟成させた豚肩ロース(ブロック)を常温に戻す。
② フェンネルとにんにくは取り除き、フライパンで焼き色をつける。このとき油は使用しない。
③ 180度に予熱したオーブンで18分焼き、終わったらアルミホイルをかぶせてオーブンの中に15分置く。
④ 薄く切ってお皿に盛り付けたら完成。

白山美奈子さん
ハーブ料理家。ハーブにより体調を改善できた経験から、メディカルハーブセラピスト、ハーブコーディネーターの資格を取得。さまざまなメディアやイベントを通して、衣・食・住にハーブをコーディネイトさせたライフスタイルを提案。ハーブの魅力を発信している。「トータルハーブコーディネートHERBA」主宰。

手軽なハーブ料理で日常に彩りを!

さまざまな効能のあるハーブを日常的に取り入れることで、まるでひと手間加えたような上品で味わい深い料理に仕上がり、食卓がちょっと贅沢になるうえ、家族の健康を維持する効果も期待できます。お料理の際に少しそえるだけでも風味が変わるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

またハーブは、ご家庭でも栽培することができます。お子さんと一緒に育てたハーブを料理に使えば、きっとより味わい深い食事になるはず。食材を育てることは食育にもつながるので、ぜひハーブの育て方をご紹介したこちらの記事も参考に、ご家族でハーブを楽しんでみてください。

⇨初心者でも簡単に育てられるハーブの育て方はこちら

Top