定番メニューからデザートまで!おうちで作れる餃子レシピ9選

2021/10/13

中華料理の中でも、日本人にとって人気のある餃子。餃子の皮を買ってきておうちで作る方も多いのではないでしょうか?
餃子を包む作業は工作のようでお子さまと一緒に作るのにもぴったり!

今回はそんな餃子レシピの定番からアレンジメニューまで9品を作ってみました。普段の食卓やおつまみ、お弁当の具材として参考にしてみてください。

【餃子レシピ①】基本の餃子!キャベツ&ニラ&ひき肉

まずはキャベツとニラとひき肉で、基本の焼き餃子を作ってみました。
小さいお子さまがいる場合は、しょうがを省いてもOK。水を入れすぎると餃子の皮がパリッと焼けないので気をつけてください。

キャベツ&ニラ&ひき肉の餃子
●材料/4人分
餃子の皮……30枚程度
キャベツ……1/8個
ニラ……1束
水……適量
ごま油……大さじ1

<A>
豚ひき肉……120g
生姜……1片
にんにく……1片
ごま油……大さじ1
オイスターソース……小さじ2
鶏がらスープの素……小さじ1

●作り方
1.キャベツとニラをみじん切りにする
2.ボウルに1とAを入れてよく混ぜる
3.餃子の皮のフチに水をつけて、2を包む
4.フライパンにごま油を熱し、3を並べて中火で焼く
5.底に焼き色がついたら、餃子の底に軽く浸るくらいの水を入れてフタをして3分ほど蒸し焼きにする
6.火が通ったらフタを外し、パリッと焼いて完成

【餃子レシピ②】白菜で作るシンプル餃子

餃子の具にキャベツではなく、白菜を使う方法は定番のアレンジレシピです。
ジューシーでシンプルな餃子は何個でも食べられそう!
白菜の汁気が多いので、よく焼いた方が美味しく仕上がります。

白菜の餃子
●材料/4人分
餃子の皮……30枚程度
白菜……300g
ニラ……1/2束
薄力粉……小さじ1
水……適量

<A>
豚ひき肉……120g
長ネギ……10g程度
生姜……1片
醤油……大さじ1
酒……大さじ1
にんにく……1片
ごま油……小さじ2
粒状和風だし……小さじ1/2
塩こしょう……適量

●作り方
1.白菜、ニラをみじん切りにする
2.ボウルにAを入れて混ぜる
3. 2に1を加えて混ぜ合わせる
4.餃子の皮のフチに水をつけて、3を包む
5.底に焼き色がついたら薄力粉を適量の水で溶いたものを流し入れ、中火で5分程度蒸し焼きにする
6.火が通ったらフタを外し、パリッと焼いて完成

【餃子レシピ③】濃厚!小松菜&チーズ餃子

カルシウムが豊富に含まれる小松菜とチーズを使った、育ち盛りのお子さまにおすすめの餃子アレンジレシピです。
コクのあるチーズと小松菜のシャキシャキ感がベストなバランス。チーズの油分があるので、フライパンにひく油は少なめでも良いでしょう。

小松菜&チーズの餃子
●材料/4人分
ピザ用ミックスチーズ……40g
豚ひき肉……200g
小松菜……100g
しょうが……1片
餃子の皮……25枚程度
ごま油……適量

<A>
鶏がらスープの素……小さじ1
酒……大さじ2
塩こしょう……適量

●作り方
1.小松菜を5mm幅に切り、しょうがをみじん切りにする
2.ひき肉とAをボウルに入れてよく混ぜる。粘りが出てきたら1を加えて混ぜ合わせる
3.餃子の皮のフチに水をつけて、2とチーズを適量包む
4.フライパンにごま油を熱して2を焼く。焼き色がついたら、餃子の底に軽く浸るくらいの水を入れてフタをして3分ほど蒸し焼きにする
5.火が通ったらフタを外し、パリッと焼いて完成

【餃子レシピ④】ありものでできちゃう。ツナ缶&コーン餃子

餃子の皮とあまりがちなキャベツ、そして家にある缶詰のストックで美味しい餃子を作りましょう。ツナ&コーンが混ざった缶詰でもOK。ひき肉の餃子よりもさっぱりした味わいです。

ツナ缶とコーンの餃子
●材料/4人分
ツナ缶……1缶(80gか90g)
コーン……40g
キャベツ……1/8玉
ニラ……1束
餃子の皮……20〜30枚

<A>
塩こしょう……適量
しょうが……1片
酒……小さじ1
ごま油……小さじ1/2

●作り方
1.キャベツをみじん切りにする
2.ツナ、ニラ、1とAをよく混ぜる
3.餃子の皮のフチに水をつけて、2を包む
4.フライパンにごま油(分量外)を熱して3を焼く。焼き色がついたら、餃子の底に軽く浸るくらいの水を入れてフタをして3分ほど蒸し焼きにする
5.火が通ったらフタを外し、パリッと焼いて完成

【餃子レシピ⑤】お子さまも喜ぶ!カレー風味のミックスベジタブル&チーズ餃子

お子さまがいる家庭では定番の冷凍ミックスベジタブルも餃子の具に最適です。野菜のビタミンとチーズのカルシウムで栄養も摂れるレシピになります。ほんのりカレー風味にすれば、お子さまも大満足!ぜひお子さまと作ってみてください。

カレー風味のミックスベジタブル&チーズ餃子
●材料/4人分
ピザ用ミックスチーズ……30g
冷凍ミックスベジタブル……100g
餃子の皮……20枚
カレー粉……適量

●作り方
1.冷凍のミックスベジタブルを耐熱容器に移し、レンジで1分ほど温める
2.1にカレー粉をまぶして混ぜる
3.餃子の皮に1とチーズをひとつまみ乗せて包む
4.フライパンに油(分量外)を熱して3を焼く。焼き色がついたら、餃子の底に軽く浸るくらいの水を入れてフタをして3分ほど蒸し焼きにする
5.火が通ったらフタを外し、パリッと焼いて完成

【餃子レシピ⑥】ヘルシーなエビとアボカドの餃子

肉餃子がちょっと重い……。そんなときは魚介を使ってみてはいかがでしょうか?

新鮮なエビと栄養たっぷりのアボカドで、濃厚ながらサラッと食べられる餃子が仕上がります。わさび醤油で食べるのがおすすめです。

エビとアボカドの餃子
●材料/4人分
むきエビ……200g
アボカド……1個
ミニトマト……5個
餃子の皮……20枚
レモン汁……小さじ1

<A>
顆粒コンソメ……小さじ1
塩こしょう……小さじ1/2

●作り方
1.ミニトマトのヘタを取り4等分に切り、アボカドを粗みじん切りにする
2.ボウルに1を加えレモン汁を加える
3.背わたをとったエビを粗みじん切りにして2に入れ、Aを加えてよく混ぜる
4.餃子の皮のフチに水をつけて、3を包む
5.フライパンに油(分量外)を熱して3を焼く。焼き色がついたら、餃子の底に軽く浸るくらいの水を入れてフタをして3分ほど蒸し焼きにする
5.火が通ったらフタを外し、パリッと焼く
6.お皿に盛り付け、レモン汁をかけて完成

【餃子レシピ⑦】ビールに合う!大葉とウインナーの餃子

ウインナーとチーズを使った餃子の皮のアレンジレシピでビールと相性ぴったりのおつまみが簡単に完成します。
具材を混ぜる手間がいらないので、なにか一品足りないときの時短メニューにもいかがでしょう。おつまみ以外にも、お子さまのお弁当のおかずにもぴったりです。

大葉とウインナーの餃子
●材料/4人分
ウインナー……8本
大葉……4枚
ピザ用ミックスチーズ……20g
餃子の皮……8枚
ごま油……適量
粒マスタード……適量
ケチャップ……適量

●作り方
1.大葉を半分に切る
2.餃子の皮のフチに水をつけて、1とウインナー、チーズを少量乗せてマスタードとケチャップをつけて包む
3.フライパンにごま油を熱して2をパリッと焼く

【餃子レシピ番外編⑧】餃子の皮でとろ〜り美味しいラザニア

ここまでは餃子レシピをご紹介してきましたが、ここからは番外編。餃子の皮を使用して、簡単ラザニアメニューをご紹介します。オーブンを使わず、トースターや魚焼きグリルで10分程度焼けば完成です。
秋冬の寒い季節にぴったりの家族みんながホッとするメニューです。

餃子の皮のラザニア
●材料/2人分(14×23cm程度の耐熱皿を使用)
餃子の皮……12〜18枚
ピザ用ミックスチーズ……50g
パン粉……適量
牛豚合びき肉……200g
塩……適量

<A>
キャベツ……100g
コーン……50g
カットトマト缶……200g
ケチャップ……大さじ2
ウスターソース……大さじ1
オリーブオイル……大さじ1/2

●作り方
1.キャベツを2cm角に切る
2.ボウルでAをよく混ぜる
3.フライパンにオリーブオイルをひき中火で熱し、ひき肉と塩を入れて炒める
4.ひき肉に火が通ったら、Aの残りの具材をフライパンに加えて中火で水分が飛ぶまで炒める
5.耐熱容器の1/4程度まで3を広げ、餃子の皮を4〜6枚並べる。これを2回繰り返して層にする
6.最後にチーズとパン粉を散らし、焼き色がつくまでトースターで10分程度熱する。魚焼きグリルを使う場合は、5分程度で様子を見ながら焼く

【餃子レシピ番外編⑨】オーブンで焼く一口アップルパイ

最後はパイ生地の代わりにもなる餃子の皮で、デザートを作りましょう。
りんごを加熱すると思った以上に甘みが出るので、甘さ控えめにしたいなら砂糖は少量で十分。パリパリの皮とトロッとしたりんごの食感が楽しめるひとくちデザートです。
お子さまのおやつにも、テレワークのおやつとしてもおすすめです。

餃子の皮の一口アップルパイ
●材料/4人分
餃子の皮……15〜18枚
りんご……1個
砂糖……小さじ1
バター……15g

●作り方
1.りんごを1cm角程度に切る
2.耐熱容器に1と砂糖とバターを入れて、ふんわりラップをして500wで4分温める
3.2を混ぜておく
4.オーブンを170度に予熱しておく
5.オーブンの黒皿にクッキングシートをひき、餃子の皮を並べて3を乗せていく
6.りんごの水分で餃子がくっつかない場合は水を使い、餃子を包む
7.フォークで端をしっかりとじる(とじても焼くと開いてしまう場合があります)
8.オーブン170度で15分程度焼いたら完成

餃子の皮を使ったバラエティ豊かなレシピで食卓にスパイスを

マンネリしがちな餃子レシピも、アレンジ次第で多彩なメニューが楽しめます。おうちでの時間を持て余したら、お子さまと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。
水をつけて餃子を包む作業は、工作のように子どもたちも楽しんでくれるはず。今回ご紹介したレシピを参考に、家族みんなが喜ぶ餃子をぜひ作ってみてください。

Top