Eco

エコ・環境

日々のちょっとした気づかいの積み重ねが、子どもたちの未来を創る。暮らしに関わる様々な情報を「エコ・環境」の視点からお届けします。

記事一覧


生ゴミ処理の工夫でCO2削減! 生ゴミ処理機やコンポストでエコ堆肥を作ろう

毎日出る家庭ゴミ。特に小さなお子さんがいる家庭では、ゴミの量も多く、その処理にお困りの方も多いのではないでしょうか。ゴミ袋が有料化されている自治体も増えており、ゴミ袋の購入費もなかなか馬鹿になりません。

中でも生ゴミは、水分を多く含みずっしりと重く、ゴミ出しはかなりの重労働になります。さらに、生ゴミを放置すれば嫌な臭いが部屋に充満したり、ハエやゴキブリなどの害虫が発生したりします。これらの害虫は、不快なだけではなく病原菌の感染源にもなることもあるため、生ゴミは一刻も早く処理したいものですね。それなのに、収集日に出し忘れ、数日間家の中に置かざるを得なくなったという嫌な思いをした経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

生ゴミを上手に減らすことができれば、悪臭や害虫の予防、ゴミ袋の購入費の節約にもつながります。また、SDGs(持続可能な開発目標)が提唱される中、環境保全を考え、ゴミ問題に家庭の中から取り組むことは、子どもの教育にも非常に良いのではないでしょうか。今回は、生ゴミ処理の工夫についてご紹介していきます。








Top